お知らせ

家庭用陸上養殖システムの開発を東大阪市の補助を受けスタート。

家庭用陸上養殖システムの開発を東大阪市の補助を受けスタート。 イメージ画像

生駒山ふもとの東大阪で家庭向けの完全閉鎖型の陸上養殖システム(Household fish farming system=HFFS)の開発を東大阪市の補助を受け進めます。

養殖対象はアンモニアに敏感で養殖しずらいアワビ、ウニです。また、養殖臭が少なくなる生物ろ過、脱窒装置を組み入れシステム化します。磯焼の原因とされるが身入りが悪く放置されているウニを捕獲し養殖することで市場価値を作り磯焼け対策につなげるサイクル構築にも挑戦します。餌は、わかめ、昆布養殖で未利用の端材を活用します。安全養殖を目指し当社開発のバブリーンを使用した無投薬養殖を進めます。

ひと家族では食べきれない量の養殖ですが近隣の方々と共有することで大きな幸せ感を得られます。そんな楽しみを家庭の中から発信できる製品に作り上げていきます。この開発に参加されたい企業さんも募集しています。